円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ 問題なのは“気が薄い”!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

問題なのは“気が薄い”!⦆

 

思考する事により興趣が生じて記憶する、という話の続きです。

 

しかも、その思考力でさえ嘗て提示した“ホームセンターで陳列されている品々への様々な問いかけ”で証明されるように、無限に展開し発展し成長するものと私たちは分かっておりましょう。

 

 さて、“思考する”という行為は、対象となる物事・事象に“自分の意(おも)いを向ける”という事に他なりませんね。

 

  • ※ 【意う;自ら積極的に心象風景を創りだすこと】として使っています。

 

それが、つまりは〔パスカル〕の““我思う故に我在り””であり、更には、この“自分の意い”の使い方、使う量で人生の価値が大きく違って来ることに成ってまいりましょう。

 

と、理屈では分っているのですよ、皆さんが。

 

しかしながら、日々の生活にワザワザ“ホームセンターでの思考”のような重ったるい事を採り入れる訳にはいきませんね。

 

ですから、「昨夜の食材は?」、「自分は何をしに?」、「ウーン、あの人は?」といった状況が日常的に生じて来るという訳でした。

 

このような現象につき愚生は、“気が薄くなっている状態”と捉えております。

 

“若年性の感受力がもたらしていた豊富な気”は抜けていく一方なのですからね。

 

それをカバーする役目である上記の“思考力や興趣力”が、なかなか持ち込み難いとなると“生気も薄くなるばかり”という理屈でした。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ