円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ 老人にこそ欲しい“教育と修練”⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

老人にこそ欲しい“教育と修練”⦆

 

昨日の関連です。

 

さて、どこの地域にでも〔老人大学〕や〔生涯大学〕というものが有りましょう。

 

そこでのカリキュラムとなると、お決りの園芸・陶芸等の趣味の他には人生の残り時間消化の為の事柄が殆どのようですね。

 

ですが、率直に言うなら保健体育の知識を習得して欲しいのは、子供たちなどでなく体力が衰弱した(と決め込んでいる)年輩者なのではないかと想うのですよ。

 

つまり、真に健康保持の知識を授けたいのは、元気が溢れている子供たちではなく体力の落ち込みに悩んでいる中高年者である事は間違いありませんでしょう。

 

例えば、跳び箱が飛べるか否かは子供たちにとって本質的な問題ではない筈ですが、老人達となると大きな意味合いを持ってまいりますね、体全体を使う能力に直結する故にです。

 

まーそれはさて置くとして、ですね。

 

取り分け欲しいのは、“脳内機能の保守・点検・管理・修繕”や“既存の知識の虫干し策”、“知識の再構築法”等ですよ、それに加えて“人生終焉に関する哲学的把握”も当然、視野に入りましょう。

 

そうして更には、“いまわの際まで伸びる活性化法”をも是非、身に付けて頂きたいものです。

 

それ等の全てが老成の域に在る者にしか獲得できない筈ですゆえ、そんな至極の知恵と文殊を如何にして子や孫の身に役立てられるようにするか、等々。

 

以上の如く、無い物ねだりのタネは尽きません。

 

愚生の稚拙な文にお付き合い下さっている奇特な皆さんを除けば、世の殆どの人々が“頭脳は老衰する”と確信し切っているのですからね、存在しよう筈がないのでした。

 

従って、無いとなれば、その少数者である私たちが自ら産みだす他ありませんでしょう。(*)

 

そんな想いを強くしている愚生の昨今なのでした。

 

  • * 幸い素案はありますからね、それを練り上げながら追々この場に提供してまいりましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ