円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅〖吾という気 = 吾の気〗を用いたなら!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅〖吾という気 吾の気〗を用いたなら!⦆

 

昨日の続きですよ。

 

さー、これにて“〔パスカル〕の我思う、ゆえに我あり”であり、更には愚生の言う“”神仏に与えられし吾が存在の真なる実が成る“”という訳でした。

 

要するに、“”吾が想いを惜しみなく注ぎ込む“”という事ですね、それが何事であっても深めに対峙するなら見返りに得られるものには必ず真実が伴うという話です。

 

そうすると、精神世界の陰影が明度を増してまいりましょう。心象風景に差し込む光明が強くなるからですよ、絶対に。

 

対処した結果の記憶濃度が高くなっている事で、それが分る筈ですね。

 

尚、ここに於いての“思考、興趣、想像”が一つの公園を形作る素材に想えては来ませんでしょうか。(*)

 

先ごろ話題にした荒廃している城跡につき、〔城址公園〕に見立てて整備の仕方を想定してみると興味深い展開に成るらしいのですよ。

 

〔思考〕を静かな植物に、〔想像〕は動き回る動物に見立て、〔興趣〕を以って管理に当て嵌めて捉えれば、訪れる方々に情緒のある親しみ深い公園の造成が可能になるという訳ですね。

 

勿論、ここに於ける“訪れる人々”とは、家族など日々に触れあう人々という意味になりましょう。

 

つまり、“頭脳内の風情ある風景”が形作られるという事ですね。

 

これは面白くなりますよー。

 

さて、〖吾の気〗は光であり、風であり、土壌でもあって、つまりは“精気を漲らせる要素”だという訳でした。

 

  • “思考、興趣、想像”につき、仮に〖心神世界の三要素〗と名付けてあります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ