円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ 自分の〖心神風景〗を知ろう・新規の力の萌芽 ⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の〖心神風景〗を知ろう・新規の力の萌芽

 

“雑草のような記憶”

 

そんな奇妙な現象につき愚生が立てた、ある仮説を記しましょう。

 

さて、雑草たちのタネは向こうから飛んで来ますが根付くかどうかは土壌の質次第ですね。

 

そんな土質の条件を挙げてみると次のようになろうか捉えますね。

 

  • ① 再び風に飛ばされないよう起伏があること。

 

  • ② 出てきた根が食い込みやすくなるよう柔らかいこと。

 

  • ③ 養分が続くこと。

 

これ等につき、愚生の脳内に生じた思いの軌跡を【ヴァスコ・ダ・ガマ】に当て嵌めてみましょう。

 

1、ミケランジェロやザビエルと違って、なぜ〔・〕付きなのだよ、しかも二つも(これにて頭脳に引っかかった。つまり ということ)。

 

  • 2、インド航路の発見者だそうだ、欧州人によるアジア支配の足掛かりという訳だね(記憶機構に食い込む。つまり )。

 

  • 3.インドや東南アジア諸国に於ける世界史的歴史を開きし者と設定できよう(これらの諸国につき、見聞きする度に想いだしの微かな片鱗が生じる。つまり )。

 

以上の論述につき、チョッと説明して置きましょう。

 

〔1項〕は、中学生時の授業で、実際に思ったことを記憶しております。

 

〔2項〕と〔3項〕は、これを記すに当たって考えついたものです。当時の愚生にコレほどの考察力なんぞ有り得ませんね。

 

但し、ですよ。

 

今この時点で、〔2項〕と〔3項〕を書き記すまでの軌跡上の最先端に〔1項〕が在った事は間違いない事実ですね。

 

要するに、“”結果が過程を規定する“”という現象が頭脳内にはあるようだ、と昨今の愚生はつくづく想うのでした。

 

ご免なさい、分かり難い表現になってしまいましたね。

 

明日、具体的に説明しましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ