円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ 自分の〖心神風景〗を知ろう・頭脳自身が記憶力を造っている ⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の〖心神風景〗を知ろう・頭脳自身が記憶力を造っている

 

話を昨日に続けます。

 

さて、“雑草のような記憶”の発生メカニズムにつき論述してみましょう。

 

つまりは、頭脳に引っ掛かると、その後は自動的に展開するのではないかと捉えられると想うのですよ。

 

記憶細胞の触手に引っ掛かりさえすれば、後の作業は頭脳が自ら行うように出来ている”と推定できるのでした。(*)

 

そんな想いが意識せずとも自然に滲みでるような仕組みを私たちの頭脳が備えているという事ですね。

 

気付いてみれば当然の事ではあります。

 

ですが、そんな仕組みが“〔情操力〕を造り出す機構に関連している”とも考えられると捉えてみれば、頭脳の巧みな構造に感心させられてもまいりましょう。

 

二十歳以降は衰退していく一方の〔感受力〕を代替する〔情操力〕につき、私たち自身が意図的に醸成できるようになる迄の下準備が為されているのではないかという訳でした。

 

さー、皆さん。

 

以上までの“頭脳における昔への小旅行”で様々な事柄が判明してきましたね。

 

これで、面白くなりますよー。

 

普段は気付いていない事、社会全体で思い違いしていた事象等につき、明らかに成ってくるのだから愉快なのでした。

 

  • これを記している間にも、54年前に一度会っただけの人を想い出しておりますから記憶は消滅しないのですね。

 

  • この人物に於いても矢張り“頭脳に引っ掛かる出来事(それも、取り立てて言うほどの事ではないのです)”があったのですよ。

 

  • しかも、薄れている感じはないのです、鮮明度が数年前のものと大差ないのでした。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事