円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅「頭脳が縮んでいた」と言うけれど!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅「頭脳が縮んでいた」と言うけれど!⦆

 

この場で愚生が色々様々に展開させている事柄に通底するのは頭脳が有する限りなき能力についてです。

 

で、私事ゆえに恐縮しつつも、また一つお伝えしなければ成らないことがございます。

 

以下に記す件は、私たち人間が有する大きな可能性を示唆するものとして随分と大切な事に想えてならないからです。

 

さて、愚生の58歳時に、頭脳のMR検査をされたことが有りました。

 

その際に放たれた医師の言を下記します。

 

「歳なりに縮んでいる」(*)

 

加齢に随伴して頭脳が縮小することにつき医学界、脳生理学界挙げての常識となっておりましょうね。

 

つまり、“”老衰 縮小“”だと言うのですよ。

 

「頭脳が老衰するから縮小するのであり、また縮小するゆえに老衰するのだ。車の両輪のように」と彼らは決めつけている訳なのでした。

 

ですが、それを聞いた愚生には何の感慨も生じません。意に介す気はサラサラ無かったのでした。

 

何故なら、縮小していた筈の我が頭脳に、それがもたらす不都合なんぞ全く感じていなかったのですよ。

 

しかも当時は“円周率10万桁暗記”を達成した直後でもあり、意気は盛んだったのですからね。

 

いいえ、古希を過ぎた今であっても活気に陰りは全く有りませんのです。

 

ですから、愚生は明確に反論できますよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ