円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“脳細胞の大量死 = 頭脳の進化”なのです!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“脳細胞の大量死 頭脳の進化”なのです!⦆

 

脳科学者たちは次のようにも言っておりましょう。

 

「人間の脳細胞は常にドンドンと消滅している」

 

これを前提にして愚生の“”頭脳は成長する一方である“”との説を疑念視する人々も居られるのではありませんか。

 

ですので、その矛盾を素人なりに解き明かしてみましょう。

 

先ずは、〔1・記憶細胞について〕です。

 

それ等は“”記憶の製造・再生機構“”なのだろうと愚生は推定しております。(*1)

 

さて、録音機は随分と進化しましたね。

 

エジソンの物から始まり、磁器テープ型を経て、今は小さなICチップに成りました。

 

ついで、〔2・他の細胞について〕ですよ。

 

世の職人と呼ばれる人々の腕も絶えず進歩し続けましょう。

 

ベテランになるまでは、おぼつかなく繰り返す多動が必要なのであり、精度が上がるにつれて動きが少なくなっていくという訳ですね。

 

さー、それでです。

 

上記の〔1,2項〕と同様に、個々人の頭脳も進化し少数精鋭化していくと捉えてみるのは如何でしょうか。(*2)

 

で、以上によっても矢張り次のように言えるのでした。

 

〖頭脳は死ぬまで進化させることが出来る〗

 

と、ですね。

 

早い話、2個ほど必要だったシナプスが精度の向上により1個で十分になる、という事ですよ、多分ですが。

 

尚、これでも納得なされない人向けに、もう一案を提示できますので、それは明日に。

 

  • *1、記憶の倉庫は〖幽膜(オーラ)〗だったと皆さん、憶えておられますよね。

 

  • *2、〖幽膜〗は高徳な人物ほど光沢を増し且つ薄くも成るようなのですが、その辺の事情が絡んでいるのだろうと愚生は想定しております。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ