円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅〔たましい〕は“記憶の集大成”です!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅〔たましい〕は“記憶の集大成”です!⦆

 

昨日の“〇~〇”とは〔たましい〕でした。

 

さー、またまた大胆な説を提示しましたが、縷々解説してまいりましょう。

 

さて、〔たましい〕などという言葉を唐突に持ち出しては、皆さんの誰もが戸惑われるのではありませんか。

 

また、「それは神仏の領域だから、安直な思いで話題にしては不謹慎だ」と、受け入れがたく捉えられもしましょうね。

 

ましてや、“”記憶が〔たましい〕を担っている“”などと言いだしたとなれば「筆者は、熱中症に罹ったのではないか」と拒否的な反応を為さるかも知れません。

 

  • ※ SF小説と捉えて下されるのも一興でしょう。

 

ですので、次のような七段論法での解説を試みてみます。

 

  • ☆ 〔たましい〕とは、生前の姿が凝縮されたもの。

 

  • ☆ 生前の姿とは、人それぞれの人物像のこと。

 

  • ☆ 人物像とは、人格を意味する。

 

  • ☆ 人格とは、積んだ知識や経験で構成される。

 

  • ☆ 知識や経験とは、記憶の事である。

 

  • ☆ よって〔たましい〕とは、記憶の総体ということになる。

 

  • ☆ 〔たましい〕は、時空を超えるため幽体化している。

 

以上にて如何でしょう、ご賛同下さいますか。

 

つまり〖〔たましい〕とは、その人が積み込んだ記憶の集大成が幽体化なされたもの〗という風に想定できると愚生は観ているのですよ。

 

  • ※ 勿論〔たましい〕には別途な存在意義もあり、それにもいずれは言及する予定で居りますゆえ、ご期待下さるよう願って置きますね。

 

  • ※ なにゆえ幽体化が為されるのか、その辺にこそ私たちには極めて有り難い意味深さがあることをも示唆して置きましょう。

 

  • ※ また、それは〖幽膜〗である事を、皆さんなら既に知って居られる筈ですよ。

 

つまり、“”〔たましい〕とは存外に身近で親しみやすいもの“”なのだという事を、これより順々とお話してまいる予定です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事