円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅〔たましい〕の“役割”!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅〔たましい〕の“役割”!⦆

 

チョッとお尋ねしましましょう。

 

ご自分の〔たましい〕につき、今日の今まで皆さんの誰もがアレコレと思案や考察した事など全く無かったのでは有りませんか。

 

ですので、以下のように問いかけられても答えられるお人は極めて少ない筈ですね。

 

“”〔たましい〕とは何もので、何ゆえに存在するのか“”

 

  • ※ このような事柄は一般的に宗教絡みで語られましょうが、本来的には〔哲学〕の分野なのではないだろうか、と愚生は捉えております。

 

  • ※ 何故なら、考察が進むほど〔私たちは何処から来て何処へ行くのか〕との人間そのものを探求している事に成ってくるからでした。

 

  • ※ 或いは〔美学〕の範疇であるかも知れませんね、〔吾が身を如何様に活かせるか〕との趣き深い道筋も見えてくるゆえにです。

 

多分は、「そんな得体の知れないオドロオドロシイ話なんぞ、恐さが先だって深入りは御免こうむる」とばかりに誰もが歯牙にも掛けませんでしょう。

 

では有りましょうけれども、ですよ。

 

私たちの人生上に極めて大きな役割を担っていることに理解が進めば、きっと高い関心を向けるように成りますこと、愚生は請け合いますね。

 

それを例えて言うなら“”酸素と同じ位置づけにあるようなもの“”と成りましょうか。

 

酸素は生命維持の根幹であるのに似て、〔たましい〕は人間存在の基底を為すものだからですよ、これが無ければこの世に私たちは居ませんのです。

 

従って、その辺の事情や理屈をシッカリと認識することが出来れば、頭脳は勿論のこと、心身まるごと活性的に成ってまいりましょう。

 

どうやら、そこに私たち一人ひとりの存在意義となるルーツがあるらしいと推察できる故にです。

 

吾が人生の出発・立脚点を認識できたなら、その時点より直ぐにも心も体も活かす意欲がドンドンと湧き上がってくること間違いない筈なのでした。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事