円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅〔唯一無二〕が実感できる!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅〔唯一無二〕が実感できる!⦆

 

“”吾が身の価値“”なるものを突き詰めていくと、次なる言葉が俄かに浮上してまいりましょう。

 

“”吾が身は、この世で〔唯一無二〕の存在“”

 

上記の事、一般的には“世界で私という存在は、この私のみ”と解釈されているようですね。

 

ですが、それ以上に“”過去に於いて吾が身はなく未来永劫もない、在るのは現在のみ“”とする観点の方が大事なのでは有りませんか。

 

つまり、“世界で個一”のレベルなんぞでは収まらずに、歴史上に於いても完全無欠な唯一性を持っているという訳なのでした。

 

そんな希少価値を認識してみればですよ

 

更には時の把握の仕方も違ってまいりましょう。

 

“”時間は万人で共用していても、その過ごし方は完全なる個別“”

 

要するに、〔唯一無二〕の自分が使う時間も、これまた〔唯一無二〕なのですね。

 

  • ※ “”〔唯一無二〕の自分と時間につき、その一瞬一瞬をどの様に用いるか、どの様に創り込むか“”

 

〔たましい〕を意識すると、そんなような姿勢が生じて来るのでした。

 

早い話、神仏の期待する人間像とは〖吾が身の個性を丁寧に模索し続ける者〗である事は確かなのですよ。

 

では、その〔唯一無二〕の使用例を提示してみます。

 

さて、私たちは誰もが皆、〖人生は初心者〗という大前提がございましょう。

 

ですから、後に〔後悔〕をする結果となる思考や行為が随分と多いものですね。

 

さー、そこで活きて来るのが〔唯一無二〕という考え方なのでした。

 

初心者なのですからね、望んだ結果には成らないのが“ほぼ100%”なのが当然ゆえ、後の処置にこそ〔唯一無二〕で臨めば良い事になってまいりましょう。

 

すると今度は、修正に向けての対策案がスンナリ見えている筈なので、そこにこそ””吾が身の個性“”を発揮すれば済むという事になるからですね。

 

何しろ、とかく神仏は人間に前進させ、ワザと転倒させたがるのですよ。

 

そうして、その後の処置にこそ人物の価値づくりを促すのでした。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ