円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“腰の大切さ”を示す言葉!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“腰の大切さ”を示す言葉!⦆

 

〔腰〕に関する考察を進めますよ。

 

さて、皆さん。

 

餅や粉の弾力性につき、“腰がある”との表現を使いましょう。

 

また、なかなか諦めない人を指して“粘り腰がある”とも言いますね。

 

更には、【腰が弱い】、【本腰を入れる】、【及び腰になる】、【腰を折る】、【腰が引ける】などと【腰】を用いた語彙・語句は随分と多いものです。

 

そうして、それ等の殆どは物事の進行や推進への対処を意味するものばかりなのでは有りませんか。

 

  •  ※ 〔足、脚〕でもなく、また〔心、頭〕でもない事に留意して下さいな。

 

この現象につき、不思議な感じがしませんでしょうか。

 

動かない物質である食材に腰など有りよう筈がないのですよ。

 

ましてや形のない心情面に、何で関節機能に過ぎない〔腰〕という言葉が持ち出されなければならないのでしょう、奇妙に過ぎませんか。

 

と書き出したなら、直ぐにも次のような言葉が投げ掛けられましょう。

 

「単なる比喩に過ぎないのに、何故それ程ムキになるのか」

 

はい、気になって思考を巡らしてみたところ、ムキになる価値があったのですよ。

 

〔腰〕という身体の部位が、本当に身体面だけではなく心理・精神的状況でも実質的な意味合いも持っている事が分かってきたのでした。

 

さー、それで想うのです。

 

〔鍼灸〕の技量を生み出した何千年も昔の人々が培った知恵というものは、まだまだ現代医療を凌駕している分野も少なくない様なのですね。

 

例えば、背骨に関する病気も漢方の考え方で治癒する場合があるとも聞き及んでおります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ