円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“鎌倉の大仏”は形式化した姿!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“鎌倉の大仏”は形式化した姿!⦆

 

さて、坐像でおわします“鎌倉の大仏”を思い出して下さいな。

 

あの“手組み”は正しく、““形式化した姿””である事に間違いないのではありませんか。(*)

 

想像しますに、〔ゴータマ・ブッダ(釈迦)〕や〔ボーディ・ダルマ(達磨大師)〕、〔佐伯眞魚(さえきのまお・空海)〕等が修業時代にしていた座り姿は、手・指を内側にしていたのではないでしょうか。

 

  • ※ お三人につき、大家になる以前の一般人をイメージして欲しいゆえ敢えて俗名を出しました事につき、お察し願います。

 

つまり、両手の指を絡めて内側に向けるだけの方が必然だったように想えて成りませんのです。

 

ひたすら座って人生を観察し、吾が身の在りようを思考する毎日が続くのですからね、当然、健康保持のために〔氣〕を意識していた筈なのですよ。

 

  • ※ 彼らの仲間には〔氣〕に関する考察に長けた人々も多かっただろう事は容易に想定できましょう。

 

繰り返し申しますね。

 

たまーに座禅を組む人々と違って、あの方々のそれは“毎日の事であり長時間の事”でもありますからね、座る姿に自ら形式なんぞ持ち込んで、それに囚われている訳がないでしょう。

 

先ず以って““じっとしていろ、身じろぎするな””と自らの身体に枷(かせ)を嵌める事などしないのではありませんか。

 

ましてや“”〇〇という動き回る禅もある“”のですよ。

 

  •  * 愚生が言う意味での〔形式化〕とは““忍者が姿を消す際にする印の結び””のようなものを指しておりますよ。

 

  •  * それは“”いかにも効果ありそう、だがしかし何ら意味なし価値もなし“”という事ですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ