円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“望み”は成就するのが必然!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“望み”は成就するのが必然!⦆

 

昨日の答えは“準”でした、つまり可能性の残りは“”準可能性“”だという訳ですね。

 

これにつき解説して置きましょう、読んで下されば納得なさる筈ですよ。

 

人間には神仏が設定した“人体維持の仕組み”がございますね。人々各自が身の保持を意図するように出来ているという訳ですよ。

 

で、その源泉が〔欲〕なのですね。

 

先ず以って、身体の保持力となるものは、食欲と行動欲、排泄欲である事が明白でありましょう。

 

飲食した後は栄養分を取り込んで次なる行動の糧に保存して置き、残りのカスは排出させるというシステムですね。

 

この事、インプットとアウトプット、そして残渣の三点がセットという訳ですよ。

 

そうして、精神面での三点が、向上欲と“”能力使用欲“”であり、その際どうしても出る失敗やムダ事が残渣となりましょう。残渣も禍根にさせない欲求が伴いますね。

 

つまり、向上欲で知識や経験を仕入れ自分なりに咀嚼しているなら、その背後には必ず、それを使ってみたいという欲求が潜んでいる事になるという訳でした。

 

この“”能力使用欲“”が、自己顕示欲や自己実現への想いという事ですね。

 

さて、また食欲ら身体欲の仕組みを思いだして下さいな。

 

それ等の欲を処理する構造が体内にあるからこそ生じている現象なのは間違いありませんね、空腹時には胃袋が騒ぎだしませんか。

 

栄養が入ってくるのを待機している臓器や器官の代表者としてグーグー言っている事は確かでしょう。

 

こうした一連の流れにつき、精神上に於いても同様なのだと愚生は捉えているのです。

 

要するに、❝〔希望〕というものは、それを実現する能力が既にあるから生じるもの❞と結論付けられる訳なのでした。

 

胃袋の叫びが“”心に湧きだした望み“”に当たりましょう。

 

ですから、ね、皆さん。

 

「そんなのはムリに決まっている、諦めろ」、「夢のような事を言うな」等という発想こそ否定し捨て去られるべきなのですね。(*)

 

 “”人間、万歳””

 

  • * これにつき〖〇〇的否定感〗と愚生は呼称しております。集団〇〇から刷り込まれたマイナスな思考に支配されている故の捉え方だからですよ。

 

さー、ここに於ける“”〇〇“”とは何でしょうか、漢字二文字です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事