円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“社会的否定論”の顕著な例 ⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“社会的否定論”の顕著な例

 

昨日の答えは“”社会“”でした。

 

さて、とかく人間社会とは否定論を優先してダメ出しをしたがるものです。

 

先ず以って、小学校での試験がそうですね。

 

漢字なら、棒の一本抜けただけでバッテンですよ。

 

もしも、5画の【目】が4画の【日】になっていたとて“8割は合っている”のですからね、“80点”を付けても良い筈でしょうに。

 

また「10-9」を「2」と答えたなら、“近似値なのだから90点”と判定して何か不都合があるのでしょうか。

 

【徳川家康】と【豊臣秀吉】がごっちゃになり“徳川秀吉”と書かれていた場合は、混同するくらいまで覚えたのは確かなのだから、“☆☆度△△で〇〇点”が妥当なのではありませんか。

 

以上のような評価の仕方は、思考力の養成に優れた効能があると愚生は想うのですよ。

 

また、こんなような教育を受けた子たちは、失敗を恐れないシッカリとした向上欲を育む人間に生長するだろうと愚生は想定するのですが、如何なものでしょうか。

 

今日はこれにて。

 

““☆☆度△△で〇〇点””につき、皆さんなら何を入れますか。☆☆と△△は二字熟語で〇〇は数字ですよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事