円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ “偏見・差別意識”を持つ理由!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“偏見・差別意識”を持つ理由!⦆

 

昨日に続けます。

 

心の片寄りによる偏見や先入観念が他人に向けられると厄介になるという話でしたね。

 

その場合は皆さんご存知のように悪感情を伴いましょう、悪意として働き陰湿でもありますからね。

 

何ゆえに、そうなるか。

 

偏見とはですね、自らが劣等意識を持つ人々しか持ち得ないものですよ。劣等感を知らなければ上位意識を感じ取れることはありませんからですね。

 

  •  ※ 社会的少数派ゆえに蔑視される人々は、これに無縁でしょう。自分への仕打ちが“いわれもないもの”であることを知っているゆえにです。

 

そのマイナス感情をチャラにしてくれる優越感が得られるので頼りにし、且つ捨てがたくもなるのでした。

 

差別意識が頑固なのは、その辺に理由があるのだろうと愚生は推定しております。

 

ならば、どうするか、ですね。

 

簡単です、劣等感を拭い去ってあげれば直ぐにも好転しましょう。

 

そもそも、そんな人々の被差別意識だって当然に根拠がなく、思い違いして抱え込んだものに過ぎない筈なのですからね、手間を惜しまずに語り説けば済むことです。

 

さて、ここらで論を総括し始めましょう。

 

偏見や差別には根拠がなく逆に必ず矛盾があるものですが、その辻褄の合わなさが余りにも普通なため見過ごされている事も多いものですよ。

 

その辺の事情がよく表れている例として“”男性の☆☆“”を挙げてみましょう、そこに潜む事実に気づけば性差別論者の勢いが大きく削(そ)がれる事は確かですゆえ。

 

  •  ※ 世の中、性に関する偏見が根強いので、その悪弊を打破すべく愚生が論難を試みてみましょう、という事です。

 

以上です、さー、愈々これより話が佳境に入ってまいりましたよ。

 

〇 例によって“”☆☆“”には何が入りましょうか。漢字2コですが、勿論ここにアップできない言葉ではありません。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事