円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“腕の振り”もムダ!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“腕の振り”もムダ!⦆

 

昨日の答えは〔葛飾北斎〕でした。

 

さて、学校では“腕を大きく振りなさい”とも教われましたね。

 

でもですよ。

 

それだと片手で空気を掻くが、もう一方では空気圧を作っている事になりませんか。

 

長時間歩いてみると肩が凝り腕もだるくなるだけで、ムダがよく分るものですよ。

 

この矛盾につき、水泳のクロールに置き換えてみれば理解できましょう。

 

両腕を水中で行き来させているのと同じなのですからね、それでは意味がないのですよ。

 

しかも、片足ではブレーキを掛けているので、アクセル係になった脚の大変さがよく分かるのではありませんか。

 

これでは、誰もが直ぐに疲労困憊になること納得なされましょうよ。

 

それなら如何様にするか、は明日に回します。

 

次は余談ですよ。

 

葛飾北斎さん達は腕を殆ど振らなかったはずだし、むしろ今とは反対の習慣を持っていた所もあったと論ずる研究者もいるのですよ。“なんば歩き”といって右手と右足、左脚と左腕を同じ方向に動かしていたという訳ですね。

 

さて、それが如実に表れている祭りがありますが、何だと思われましょうか。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ