円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“状況証拠”につき!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“状況証拠”につき!⦆

 

昨日の答えは“”腰“”でした、〔丹田〕を先行させるようなイメージですね。

 

尚、ムダな歩行法をもたらした元凶は明治期に入ってきた靴と軍隊式行進であること、間違いありませんよ。とにかく見栄え良く在ろう、とするのが大前提なのでした。

 

また、江戸時代の歩き方につき推察する根拠の一つとして“”【☆☆;踵の部分がない草鞋】“”を挙げて置きましょう。

 

“”NHK大河ドラマ・西郷どん“”でも使われている履物ですね。 あれは踵を地面に突かない確かな証拠になりませんか。

 

更に付け加えて置きましょう。

 

大股歩きは腰の刀が弾んできついゆえ、すり足歩行であったことに相違ないのですよ、忍者の音なし歩・走法も踵を突かないから可能になるのでした。

 

町人とて肩や背中に荷物を載せて出歩いたのですからね、当然に荷崩れしない策が知られ行き渡っていたという事でした。

 

そんな点からも、身体が上下し衝撃も大きい現代風は考えにくい筈なのです。

 

以上、極めて日常的な歩行でさえ世に悪しき慣行が行き渡っている格好な例とし、一事が万事とて同様なムダや間違いが少なくない事を暗示したつもりでした。

 

よって、その他の病気対策や生き方などの諸々にも一家言ありますので、順々に開陳してまいる事に致しましょう。

 

さて、【☆☆】には何が入りましょうか、漢字二字ですが4文字での訓読みが一般的ですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ