円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“人類愛の芽生え”を確認!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“人類愛の芽生え”を確認!⦆

 

昨日の答えは“”唯一無二“”でした。

 

昨日に続けましょう。

 

さー、それならば、ですよ。

 

吾が子や連れ合いのみならず、誰彼を問わずに“”唯一無二“”の存在である事を認識したなら、そこにて直ぐさま“”愛が生じる“”のではありませんか。

 

つまり、“”無償の親しみ掛け“”が如実に現出してくるという訳では有りましょう。

 

さて、上記を踏まえて少々考えを深めてみますね。

 

皆さんが金科玉条に有り難がる〔恋愛(つまり、恋欲)〕なんぞは随分と茶番めいたものに想えてはきませんでしょうか。

 

“”この人こそ運命の相手“”と恋したとて、何十億といる人間の中から選んだにしては極々身近から仕入れているのですよ、つまりは””縁恋物語””という訳ですね。

 

そんな茶番めいた〔愛もどき〕の情念劇場に気づいてみれば、それと共に本来的な人類愛(つまり、唯一無二の認め合い)の価値がジワジワと身に沁み込んでくる筈なのでした。

 

上記につき言葉を変えて解いてみましょう。

 

たとえばですよ。

 

知人でなければ各々の立場からは愛も以って接遇する実質的価値がなくとも、ひと度より高次の“”神仏より生命を託された個々人“”と認識したならば、如何様になりましょうか。

 

はい、そうです、俄然〔人類愛〕が芽生えてくる筈なのでした。

 

要するに、“”本来的な〔愛〕の姿“”を感得したならば、その〔愛〕に随伴する利他の精神が容易く身に備えられるという話になる訳ですね。

 

以上、これにて“”神仏が人類に備えてくれた〔愛〕に関する諸事情“”が明白に成ったという事になりましょう。

 

世の中、本来的には遍く人々の愛で満ち溢れる筈だとする論理が明白に成ったのですからね、これは瑞兆です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ