円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“炭とダイヤモンド”の意味づけ!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“炭とダイヤモンド”の意味づけ!⦆

 

昨日の設問につき、愚生の場合は“”アインシュタイン博士“”でした。

 

今回の話も炭とダイヤモンドの関係についてです。

 

さて、人生に長けた今の愚生は、昨日と逆に次のような捉え方もしております。

 

「ダイヤは赤子で、炭は老人なのだ」

 

美の極致ながら実質的価値のないダイヤを生まれたばかりの赤ちゃんに見立ててみたとしましょう。

 

すると、黒身な〔炭〕の持つ有用性が際立ってくるのではありませんか。

 

それに徹してみれば可なり役立つ存在になる筈だという事です。

 

炭素繊維という優れ物に変身できる力も持ち得ましょう。

 

要は、身の汚濁をできるだけ除いて純度を高めれば優れ物になれるという訳ですね。

 

以上、そんな発想も悪くないなと思う昨今なのでした。

 

話を変えて、次回は“”☆☆あそび“”の仕方です。

 

上記の〔☆☆〕には何を入れたいでしょうか、愚生の想っている事と合致するか否か知りたいものですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ