円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“藤井棋士の技量”その根底なるもの!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“藤井棋士の技量”その根底なるもの!⦆

 

昨日の答えは“”藤井聡太棋士“”でした。

 

若干16歳の少年の身に類まれな能力を齎したのは、何なのでしょうか。

 

彼の若者が、他の老獪な猛者連を圧倒できるとは一体、どんな理屈があるのでしょう。

 

はい、並みいる諸先輩たちを尻目に躍進できる能力は他の人々の気づき得ぬ秘策・奇策を会得したからに相違ありませんね。

 

逆説すると、百戦錬磨な連中でさえ通り一遍な発想で終始しているという事には成りませんか、世人の殆どが在り来りの知恵と考察力しか持っていないという事ですよ。

 

そんな大衆の中に在っての秘策・奇策がつまりは、逆さであり、裏側からの視点でもあり、更には多様な映像化ではないだろうかと愚生は推定しているのでした。

 

このような感性を保持しているのは芸術家かクリエイターのような極めて限られた範囲内の人々となりましょう、やはり一般人には持ち得ないものです。

 

要するに“”知恵を☆☆する“”という発想なのですよ。

 

教育・行政などの達人であっても持ち得ない能力だという事ですね、何しろその世界では既存の知識を踏襲するのみに終始する日々だからです。

 

早い話、物事を見たり聞いたりした際の一元的感覚でしか判断できない大衆が闊歩する世の中ゆえ、その中に在って幾つもの視点を用いれば直ぐにも“”ひと際、知恵を☆☆した人物“”になるという訳なのでした。

 

さて、“”知恵を☆☆する“”には何が入りましょうか、漢字の二字熟語ですよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ