円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅【Train】の物語!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅【Train】の物語!⦆

 

昨日の答えは“”水琴窟“”でした。

 

私たちの心神世界には妙なる響きを奏でる〔水琴窟〕が存在しており、それは神仏のご意向にマッチした思考・行動をすると動きだすように成っているのですね。

 

と、そんな書き出しをすると何やら「言い回しが辛気臭い」とのお声が聞こえて来るようです。

 

ですので、噛み砕いて解説してみましょう。

 

世に流布する知識の諸々に接し、吾が身だけの個性化・方言化としていけば上記に沿った概念が成り立つという訳ですよ。

 

それを示す極めて簡単な例として【Train】を、また持ち出してみましょう、新規の話も加えてです。

 

これにつき、次のような話を設定してみます。

 

順列から見て「パンタグラフ(T型しているので)の下は雨(rain)模様」とします。

 

次いで、尻から見て「ニッケル製(ni)の芸術(art)作品が濡れちゃうね」としたとしましょう。

 

以上にて【train】という極々一般的に共有している知識が、自分だけが持ちえた固有の心神世界と化したことに成りませんか。

 

つまり、これが“”固有世界の創造“”であり〖智慧の創造〗ではあるという事なのですよ、単なる一般知識から飛躍し格段の広がりを持った事になりますからね。

 

要するに“”共通知識を個人☆☆に変える“”訳なのでした。

 

こんな風な発想ができるように成ると、“”脳内の水琴窟“”の快いことと言ったら、言葉に表せられないほど霊妙なものがありますゆえ、それはたまりません。

 

以上の論を「何だ、その程度の事か。新味のものは何もない」と仰いましょうか。

 

それなら、明日のご披露モノで唖然とさせてみせますぞ、頭脳あそびの上級者向けステップアップを見せて差し上げましょう。

 

さて、例によって“”☆☆“”に皆さんは、どんな言葉を入れますか、愚生の案は漢字の二字熟語ですよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ