円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“知識のタコ足配線”が効果大!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“知識のタコ足配線”が効果大!⦆

 

“”多様な既存の知識に絡みつくタコ足配線“”を心がけて置けば、余人には及びもつかない連想力がつきましょう。

 

さて、〔1+1=2〕ですね。

 

この場合は同種のものが加わるだけなので、量が増すのみの事です。

 

一方、違う分野の知識が連携したなら背景が異なってくるので、そこに異種通しによる刺激のし合いが生じましょう。

 

つまり新たな視点・感性が芽生えてくるという訳でした。

 

これこそ〔知恵〕なのではありませんか、〔1と1〕ではなく〔1とA〕なのですからね、文化が違う外国人たちが触れ合うようなものなのですよ。

一例を挙げてみましょう。

 

〔豊臣秀吉〕につき、 その人柄、連携した人々、外国との絡み、建造物など等の様々な事績を既存の知識に照らし合わせ且つシッカリと溶け込ませて置いたなら、そこに“”際だった☆☆力“”が生まれるのですね。

 

例えば「コペンハーゲンの人魚姫と秀吉が恋をしたなら」なんぞ、と言う風な奇抜すぎる小説の構想が浮かんで来るようなものなのでした。

 

分かり易く言うなら、赤や青を他の様々な色と溶け合わせれば、その回数ほどの色模様が生じるという訳ですよ。

 

そうではなく、〔秀吉さん〕を単なる歴史上の人物とのみ認識した姿勢とでは、頭脳の活性度に大きな開きが生じますでしょう事、上記にて誰もが理解なさいますね。

 

なお、“”際だった☆☆力が生まれる“”には何が入りましょうか、ヒントは無用ですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ