円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ 懸想の典型例・その5“音の聞きさだめ”⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

懸想の典型例・その5“音の聞きさだめ”⦆

 

昨日の答えは“”知恵“”でした。

 

さて、今回は“”音の確かめ“”を試みましょう。

 

で、目の前にコップが有ったので叩いてみたのですよ。

 

その音の表現につき、一般的には〔コンコン〕との言葉のみ用いられておりましょう。

 

ですが、底部、腹の部分、持ち手、ヘリの上部など、何れであっても全て違う音がするのでした。

 

しかも、そのどれもが〔コンコン〕とは違って、〔キン〕や〔カン〕に近いし、それほど澄明なものでもなく……、と言った具合に表現の難しさに困りだしたのですよ。

 

さー、これで気付いたのでした、昔から音感の伝え方が極めて貧困だという訳ですね。

 

世の中に満ちる音というものは千差万別でありながらも、私たちはほぼ聞き分けえられますが、しかし表現する技能は持ち合わせて居ないのでした。

 

その理由を、皆さんは何だと思われましょうか。

 

ならば何故なのか、これを今日の課題としてみましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ