円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“人間存在”の第一義は!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“人間存在”の第一義は!⦆

 

昨日の答えは“”死に向かって恐怖・抵抗感が薄れていく“”でした。

 

若い時分には、随分と強かった死への拒否感がドンドンと消滅していくのではありませんか。

 

さて、「前回の話は耳慣れないこと」として少々戸惑っている方も居られましょうから、更に言及して置きましょう。

 

ちなみに、それ等を代表する機能につき一つずつ紹介してみます。

 

視野が180度以上もあるのは動く物を素早くキャッチする為のみの機能であることに間違いありませんでしょう、動く物は危険性があるかも知れないからですね。

 

また、突然に発生する初恋に自分の好みや意志は全く入っていない事にも注目願って置きましょう、これも天なる方々の仕組んだ出来事であることは疑いようがありません。

 

さて、神仏の第一義的意向は“”人類種の☆☆“”にあるのですからね、その意味では次世代が育ったなら現世代の存在意義は無くなるという訳ですよ。

 

つまり、神仏が直接的に関与している機能は成長も衰退も彼らの意のままにされているという事なのでした。

 

幼児から始まる恐怖心や異性への関心は共に随分と強力であるのが、その明確な証拠になりましょう、これには何人たりとも逆らい得ないものですね。

 

でも、ですよ。

 

そうではあっても、天なる方々のご意図はどこまでも深遠なのでした。

 

第二義的な能力についても、やはり準備してあるのですよ。

 

さー、例によって“”人類種の☆☆“”の二字熟語にはどんな言葉が入りましょうか。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ