円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“自分自身を突きつめる”とする生き方!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“自分自身を突きつめる”とする生き方!⦆

 

昨日の答えは“” 自分自身そのもの“”でした。

 

はい、そうなのですよ、自分が日常に行う事柄に心を込めてさえいれば良いだけ、それだけの事に過ぎないのでした、そこには何らの複雑さも高邁な論理も無用なのですね。

 

私たちは誰もが皆、“”自分自身の☆☆☆“”なのですからね、それに徹すれば良いだけの事なのですよ。

 

他人と同じ事をやっていても、自分を使っているのは自分だけなのですからね、そこには必ず“”吾が味“”がある筈なのでした。

 

例えば、文字を見つめて書き続ければ興趣が芽生えて“自分風の〔書道〕”が生じましょうし、また物の姿を写し描いていく中に微細なタッチへと思いが募って“自分風の〔絵画〕”になるのではありませんか。

 

たとえ、日常の些細な事柄であっても決して惰性に流れず、キメ細かな意を添えて行いましょうよ、という事です。

 

ちなみに言葉の【あ】を筆記し続けてご覧なさいな、或いは草木の〔葉〕一枚を描いてみて下さい、

 

そんな些細な一作業ながらも“”自分自身の能力を込める(丁寧さを添える)“”との思いを抱いて行うならば、そこに奥深い趣向が湧出してまいりましょう、必然的にそうなります。

 

つまり、“”個性がにじみ出る“”という訳ですね。

 

彼の〔仙人〕たちの業績も上記の延長上にあっただけの事、それに過ぎないだけの事であるのは間違いありませんのですよ、絶対に。

 

要するに、“”自分自身の☆☆☆“”として、吾が身の能力を注ぎ込んでいくだけの事なのですね。

 

さー、例によって上記☆☆☆の3文字熟語には何を入れましょうか。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ