円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“目明きの不便”とは?⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“目明きの不便”とは?⦆

 

昨日の答えは、“”その大概が無造作であり惰性的でもあるから認識しにくい“”でした。

 

はい、そうなのですよ。

 

私たち目明き人の日常というものは正しく脳働きの少ない生活に陥っているのでした。

 

この事、そのようには誰もが認識せずにいる故であるのは間違いありませんね。

 

つまり、ですよ。

 

目明き者と盲目者との頭脳の活性度には随分と大きい隔たりがあるのでした。

 

それについては慣れ親しんでいる我が家での作業で実感できましょう、ちなみに瞑目してトイレへ行ってみて欲しいものですね。

 

長年も通い続けて見知り切っていた筈だし極めて短い距離なのに、瞑目した途端に壁を伝ってソロリソロリとしか行けない事に、皆さんが唖然となさる筈ですよ。

 

それだけででも、“”目は意外と役立たずで、不器用なもの“”である事が判明するのではありませんか。

 

ええ、正しくそうなのですね。

 

そんな細やかな例でも如実に違ってくる事に気づいてみれば、“”〔目が見える〕なんてものは大して〔☆☆〕の足しになっていない“”という事ですよ。

 

以上、例により〔☆☆〕の二字熟語には何を入れましょうか。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ