円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“人間の究極的な能力”とは?⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“人間の究極的な能力”とは?⦆

 

昨日の答えは、“”永久に動き続ける頭脳の慣性“”でした。

 

つまり、“”視たら必ず何かに気づく“”ようになりましょう、という訳ですよ。

 

何らかの事に気づけば、それをキッカケに想いはドンドン動き続けること間違いありませんね。

 

単純な話し、一編の俳句や短歌にでさえも、推考の思いは延々と続きましょう。

 

また、刀鍛冶や研ぎ師たちは極めて細やかな不整にも違和感を拭えず、どこまでも完璧を求めて腐心するものですね。

 

つまり、〖自己の心身の専門家〗としては止むに止まれぬ思いが生じるよう出来ているという事ですよ、完成度への直向きで飽くなき想いが身に備わっているという訳でした。

 

上記につき、世の誰もが殊更に取り上げて論ずる事はしませんでしょうね、当たり前すぎて何も不思議には想わないのでしょう。

 

ですが、これは存外に奇妙な事柄なのですよ、他の動物にはない人間だけが有する機能である事は間違いないのですからね。

 

とすると、そんな“”突きつめ欲“”こそが、人類に託された機能の最も究極的な能力ではないかとも推察されてまいりましょう。

 

ならば、それは何ゆえの機能・仕組みであるのか。

 

率直に、単刀直入に申しましょう。

 

“”☆~~~~☆“”ではないかと愚生には想えてならないのですよ。

 

さて、例によって上記の“”☆~☆“”に皆さんは、どんな文章を思い浮べましょうか、少々奇想天外な事柄を述べた文章を思い浮べてみて下さいな。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ