円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“☆☆現象”も〖幽膜〗による?⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“☆☆現象”も〖幽膜〗による?⦆

 

昨日の答えは“”空中にある〔オーブ〕“”でした。

 

次に、〖網膜〗の存在を示唆するものとして光源から放射線状にでる〔☆☆現象〕も挙げて置きましょう。

 

さて、少し離れた街灯を見ると必ず“”放射線状にでている〔☆☆〕“”が見えますね。

 

ですが、光というものは光源から全方位に隈なく出ているので、疎(まば)ら状態にはならない筈でしょう、光量が取り分け強く強調されて見える線など有る訳がないのですね。

 

この現象につき寡聞ゆえになのか、愚生は科学的な説明が為されている文に出会ったことがありませんのです。

 

それは兎も角として、自分の〖幽膜〗を通過する際に生じる現象なのではないかと愚生は仮定しておりますよ。

 

幾層にもなる〖幽膜〗のそれぞれが干渉して光線のムラを作るのではないかと想えてならないのでした。

 

それが太陽光や室内光線で生じないのは、光量の多さが干渉現象を起こさせないからなのでしょうね。

 

また、見据え方や眼の水分で変化する事も自分の身体が起こしている現象である証拠になるのではないでしょうか。

 

さて、“”放射線状の〔☆☆〕“”の二字熟語には何が入りましょうか。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ