円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“頭脳と〖幽膜〗の関係”とは?⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“頭脳と〖幽膜〗の関係”とは?⦆

 

昨日の答えは、〔気づき・閃き・想いつき〕でした。

 

さて、日本は高度の工業国ですね。

 

しかし、どれほど高機能の工場であったとても使用材料と出来た“”製品の保管場所は必ず製造工程とは別途“”にされておりましょう。

 

この構造は、頭脳も同じなのですよ。

 

材料である既知の知識は、“”〔倉庫 or ☆☆☆☆☆〕である〖幽膜〗“”に収納されているという事ですね。

 

つまり、新しく作られた新知識もその倉庫に送り込まれているという訳でした。

 

要するに、“”脳内組織は製造工程と再生機構を受け持っている“”に過ぎない仕組みになっている筈なのですよ。

 

つまりは、そのやり取りの為される所が、知識の場合は頭頂であり、情感に関するモノは額or眉間らしいことが分かっております。

 

この流れ、文化関連の企業を想定すると分かり易いでしょう。

 

例えば、新聞・出版社です。

 

資料をアチコチに求め、出来た新聞や本を次の資料として保管場所に仕舞って置くのではありませんか、製造工程である記者や作家の頭の中ではない筈ですよ。

 

そう言えば、近年の脳科学では短期記憶(つまり未完成品)を司る部位が〔海馬〕だと特定されるようになった事はよく知られておりましょう。

 

その後、完成品となった長期記憶は〖幽膜〗に収納されるという訳なのでした。

 

さー、“”〔倉庫 or ☆☆☆☆☆〕である〖幽膜〗“”には何が入りましょうか、外来語のカタカナ表記で五文字ですよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ