円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“〔たましい〕の故郷”が見えた!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“〔たましい〕の故郷”が見えた!⦆

 

昨日の答えは〖ブラックホール〗でした。

 

ハイ、いずれはそんなスケールへも展開したい当SF物語の壮大さではあるのですよ。

 

それ程なまでになる私たち人間の本来的な価値につき、シッカリと認識して生きていたいものです。

 

ではありますが、先ずは身近な事柄から進めてまいりますね。

 

私たちは死にますが、それは何故でしょう。

 

この世に厳然とした生死が規定づけられている理由は奈辺に在りましょうや。

 

ハイ、それは分かっております。

 

留まる事のない回転やサイクルは進歩・進化の動力なのですし、その経過を記憶しているモノが〔遺伝子〕である事も間違いありませんでしょう。

 

そうして、その担い手である精子と卵子に〔神〕が宿るなら、それこそ〖幽膜(たましい)〗も人間精神(心霊)の継続を司っているというのも肯けられるのでした。

 

ならば、担当した人々の心臓に終止符を打たれた後は帰る故郷もある事になる筈だという着想ですよ。

 

早い話、愚生の死後に吾が魂である〖幽膜〗が帰省する懐かしい地、❛☆☆❜が正しく存在するという訳なのです。

 

そうです、そうなのですね。

 

そんな〖幽膜〗の派遣元・センター・本部こそが❝☆☆❞なのだろう、と愚生は推察しているのでした。

 

  •  ※ 但し、大本部は別途に存在しているようですから、この場合の本部とは一定地区を統括する所になりましょう。

 

さー、現われ出でて来ましたよ、人々の誰もが挙って焦がれ求める❝☆☆❞の場所が!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ