円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“神と仏の違い”とは?⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“神と仏の違い”とは?⦆

 

昨日の答えは“”〔心神〕が独立に存在するなど考え難い“”でした。

 

前回に、西洋人が言う〔神〕の感覚では“”唯心論が成り立ちにくい“”と申しましたね。

 

そこのところ、仏教的観念とは大きく異にしておりましょう。

 

ご存知の如く仏教には〔摩訶般若波羅蜜多心経(般若心経)〕がございます。

 

ここで説く“”空の概念“”を追求していくと無から有が生じる事もありうる事が分かってまいります。

 

つまり、“”神学的感覚に於いては、空=☆“”であるから、そこには何ものも存在し得ないのですね。

 

一方、この世の統率者を〔阿弥陀仏〕とする“”仏教的発想には、空=◎“”との世界観があること、皆さんがご存知なのではありませんか。

 

加えて仏教には〔唯識論〕というのもある事から推し量ると、次のようになりましょう。

 

“”神学観=存在することを前提に、その仕方を論ずる“”

 

“”仏教観=存在、そのものを論ずる“”

 

要するに、この両者につき誤解を恐れず極めて端的に分類するなら次のようになという事ですよ。

 

“”神の概念=唯物論、仏の概念=唯心論“”

 

その良い象徴例が片方は{神を信じよ}であり、もう一方が{色即空色}だという訳でした、これにて対比が明確に浮き立ってまいりましょう。

 

さて、“”神学的には、空=☆“”と“”仏教的には、空=◎“”には何が入りましょうか、いずれも漢字一文字ですよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ