円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“〔盲人〕は超人”と言える!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“〔盲人〕は超人”と言える!⦆

 

昨日の答えは、“”きっと〔超人〕なのだ“”でした。

 

はい、そうなのですよ。

 

先ず以って“”盲(めし)いた人々は認知症になり難い“”のだと愚生は推定しておりますよ、殆ど罹らない筈ですね。

 

何故なら、頭脳の使い方の多様性、使用量の多さは私たち目明き人の比でありませんのですよ。

 

卑近な例を挙げてみましょうか。

 

我が家のトイレでさえ私たちは瞑目した途端に戸惑いだしますが、もちろん彼らがスムーズに行けない事はない筈ですよ。

 

更に例えば、初めて通る道でも彼らはほぼ確実に戻ってまいりましょうが、目明きは必ず帰り道で戸惑い間違えるのではないですか。

 

食事を済ませ、着衣し、家を出て、雑踏の道を進み、交差点を渡り、駅で切符を買い、電車に乗り、目的地で必要な用をこなし、帰宅する。

 

それ等一つひとつの行為に用いる頭脳の動員量を考えたなら目明きの吾々とは“”可なり、大いに、随分、相当に、違っている“”のは確かだと理解できるのではありませんか。

 

つまり、その脳働きの凄さは目明きの吾々には計り知れないということです。

 

ちなみに起床時の着衣あるいは朝食を瞑目してやってご覧なさいな、多分その一度で〔盲人〕とご自分の頭脳の使用量に大差があること実感なさいましょう。

 

そうなのですよ、ですからその差を日常的に捉えてみれば何倍にもなること分かっても来るという訳でした。

 

さー、するとですね。

 

このこと突きつめて推察すると、ある重大な事柄が垣間見えてもまいりましょう。

 

察するに“”どうも〔☆〕レベルの機能をも使用しているのではないか“”との疑念が愚生の頭脳を去らないのです。

 

さて、今回の一文字も確認問題ですよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ