円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“〔魂〕は意外と身近”なのです!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“〔魂〕は意外と身近”なのです!⦆

 

昨日の答えは、{三重苦のヘレン・ケラー}“”でした。

 

そんな数奇な心理を辿った人物に想いが向いた今、何時もより真摯な気持ちで話を進めましょう。

 

愚生は、ある重篤な〔統合失調症患者〕が快方に向かいだす直前に、その身から“”10センチほどの四角く黒っぽい靄みたいなモノが抜け出した“”のを目撃しております。

 

これにて、正しく“”病の気は確かに存在する“”と気づいたのでした。その〔病の気〕も〔魂(云側)〕そのものが持つ一面だとも認識して、ですね。

 

そんな経験を背景に持っていると、普段から{〔統合失調症患者〕の〔魂(云の方)〕とは一体どんな様態になっているのか}との想いが心を去りません。

 

患者たちが暮らす施設の近くを通ることが度々あり、その際に触れるチョッとした症状から様々な事を考えさせられるのでした。

 

かれ等が発する奇声や意思のない視線などから、日々〔魂〕と直面しながら生きている状況が垣間見え、窺い知れるという訳ですね。

 

{そこに如何ばかりかも計りえぬ深層心理の混沌があるのだろうか}と頭の中で問い訪ねてはみるのですが、生憎と平々凡々な吾が身に何が分かりましょう。

 

あの方々の苦悩のほどにつき、凡庸な心理で生きている愚生には殆どが五里霧中な状態であること誰もが理解してくれましょう。

 

ですが、“”病の根源は死への恐怖、{自己☆☆}の過剰な危機感である“”事は明確に分かっておりました。

 

さて、次回に披露する細やかな出来事が愚生の身に生じたのは、そんな想いがもたらして呉れたのだと今は確信できていますよ。

 

以上、今回の二字熟語は直ぐにも察しがつきましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ