円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅〔盲人〕は“認知症、精神障害者にならない”!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅〔盲人〕は“認知症、精神障害者にならない”!⦆

 

昨日の答えは{こんな事が〔盲人〕の身に起きるなど、あり得ない}でした。

 

そうなのですよ、目明きの吾々生じる諸々の不都合とはですね。

 

なまじ見えるが故に惹き起こされる“”記憶の忘却現象“”である事は疑いありません。

 

精神障碍者や盲人など、日々に困難な状況に身を置いている方々に想いを向けてみると、安直な生活者である吾が身の至らぬ部分が明確に浮き出てくるものなのでした。

 

その結果として、幸いにも思考法の改善策が容易に見えてくるものでもあるという訳ですね。

 

さて、それならば〔盲人〕たちは一体どんな心持ち・思考で以って道を進んでいるのでしょうか。

 

更には如何様な能力を用いて毎日を過ごしているのでしょう、“”視覚による記憶障害はあり得ない“”のですからね。

 

然しながら、それでも日々の行動の全てが常に身の危険と直面しながらの生活を送っているのは間違いないのですよ。

 

それなのに、です。

 

  •  ① {記憶に障害が出る認知症など、罹らないのではないだろうか}

 

  •  ② {危険への極度の恐怖がもたらす精神的な病にも無縁なのではないか}

 

との疑念が直ぐにも浮上してまいります。

 

いいえ、勿論そんな人も居られるのかも知れません、愚生が知り得ないだけなのでしょう。

 

だがしかし、もしそうなら収容される場所は公営で且つ極めて特異な施設になる筈ですからね、その存在は一般人である私たちであろうと知りうる名称のものとなるのではありませんか。

 

ですので、ここは一旦“”〔盲人〕は頭脳や心神的な病気にり患しにくいもの“”との仮定が成り立つ、として置きたいものですね。

 

  •  ※ ついでに申して置きましょう。〔統合失調症患者〕は体が丈夫なものですよ、体の病に罹りにくいという事実は精神医学界の常識となっている筈です。もしも病気になっていたなら、その場合は服用している薬の副作用でしょう。

 

さー、そうなるとですね。

 

またまた、“”☆☆☆な現象が垣間見えてくる“”のではありませんか。

 

この後は長くなるので次回とします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ