円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“悪しき〖魂がかり〗もあるのです!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“悪しき〖魂がかり〗もあるのです!⦆

 

昨日の答えは〖魂がかり〗でした。

 

はい、そうなのだろうと愚生は確信しておりますよ。

 

そんな人々の代表例が〔瞽女(ごぜ、盲御前)〕ではないでしょうか。

 

彼女らは三味線や胡弓の門付芸で全国を歩く回っているのですよ、そんな姿を想像すればする程に畏怖の念が募ります。

 

女性ですからね、その気苦労たるや男性である愚生なんぞには計り知れない辛酸があった事は確かでありましょう。

 

それ程の苦難と辛苦を振り払い乗り越えて尚、生きて行くための能力を積み重ね創り上げていたのですゆえ、その辺に〖神がかり、魂がかり〗の仕組みを読み取れるという訳でした。

 

要するに、つまりは身に障害を抱えていても何とか生きて行けるよう〔神仏〕の加護があるのを〔盲人〕の例で分かりました事、切ないながらも有り難い話ではあるましょう。

 

と、締め言葉を持ち出した時点で{ いや、待てよ }との新たな疑念が出来するのでした。

 

ハイ、だがですよ、然しながらですね。

 

その一方で難病に侵されて苦渋と呻吟の日常を送っている人々は世に沢山おられましょう。

 

〔白血病〕や〔筋ジストロフィー〕、〔てんかん性脳症〕などの世に知られた型から、〔スタージ・ウェーバー症候群〕、〔スティーヴンス・ジョンソン症候群〕等々、奇病と言われる患いは枚挙に暇がないほどございます。

 

また、これ等の全ては患者に何の責任もない先天性のものばかりです。

 

“”先天性なら〖魂がかり〗であり、〔神仏〕がかりでもある“”ことは確かなのではありませんか。

 

要するに、〔神仏〕が企図し創りだしている事象だと愚生には断定できますね。言ってみれば“”悪しき〖魂がかり〗“”だという訳でした。

 

極めて精巧に造成されている人体ではあるのですが、しかしマダマダ疎漏と欠陥が付随させられているのですよ、〔神仏〕によって。

 

そんな☆☆☆で理不尽な状態を人類に課している〔神仏〕の意図は一体、奈辺にありや

 

との疑問が愚生の脳裏を去りません。

 

さて、今日の問題は三文字の仏教用語ですが、一般的に用いられているものですよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ