円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“心の平安”は〖魂がかり〗なのです!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“心の平安”は〖魂がかり〗なのです!⦆

 

昨日の答えは“”秘められた〔神仏〕の訓諭“”でした。

 

はい、それで愚生は先ず次のような考察を始めたという訳です。

 

平安な生活を享受する者が、苦渋の日々を過ごす人々に対し後ろめたさを感じずに居られる為には如何様に在るべきか

 

“”この世に難病を絶やさない“”遠大かつ高邁すぎる〔神仏〕の計画なんぞ、直ぐには理解しかねる故、先ず以って考えたのが上記した自分の心神的利得でした。

 

その結果、安直に得ている吾が身の健常な生活につき、それをシッカリ認識していれば後ろめたさを感じることなく享受できるだろうと認識した訳ですよ。

 

つまり、日常的な何気ない事柄であっても、それ自体が既に先天性疾患を抱えている人々には珠玉の一時ではありましょうからね。

 

ならば、それを承知して些細な作業をも丁寧に行えば、後ろめたさは緩和されるという理屈に気づいたという事です。

 

そうして知ったのでした、“”後ろめたさの緩和・消去は〔魂〕がもたらす慰安なのだ“”とですよ。

 

そんな心神の展開が生じるという事は、要するに“”そのようになる精神の仕組み“”が私たちの頭脳に備わっているからに相違ありません。

 

という事は、これもまた“”〔神仏〕の計らい=〖魂がかり〗“”なのではありましょうよ、間違いなく。

 

早い話、“”丁寧に行う=精(たましい)を込める=〖魂(仏)がかり〗“”だという訳なのですね。

 

以上にて、“”〔神仏〕の訓諭“”である{ 安穏な日々を、その考察に向けるのが健やかなる者の務めぞ }の一端を果たすことが出来たことになりましょう。

 

そんな過程で想いついたのが“”〔盲人〕たちの艱難は彼ら自身で乗り越えてきたものだ“”という事ですね、“”長い長-い☆☆を積んで“”ですよ。

 

さて、今日の二字熟語問題は、今後の話が宇宙的展開へと進むカギの一つとなりますよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ