円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅〔魄(白の方)〕との別れ・その1⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅〔魄(白の方)〕との別れ・その1》

 

昨日の答えは“”自分が誕生した時の両親“”でした。

 

父母の記憶は主に老いてしまった頃のものばかりですが、若かりし時分の姿を見る事ができたとなれば尚さらに印象深いのですね。

 

つまり、この世での“”出生と死出“”という大事の極みに、二親共々が睦まじく携わってくれていたという事ですよ。

 

さて、やはり〔魂・魄〕は〖幽膜(オーラ)〗だったですね。

 

肉体というハードの部分を担っていた〔魄(白の方)〕は直ぐに分離し、一個の大きい“”シラスのような形をした〔オーブ〕“”と化しユラユラとカゲロウのように揺らぎながら九十九里浜の方へ、太平洋へと飛び去って行くのでした。

 

  • ちなみに愚生は千葉県東部に居住しております。

 

生命維持のため分散して吾が身を包んでいた〔オーブ〕の群れが、役目終了とばかりに糾合し合って吾が死体から別れ離れたという事ですね。

 

予てから推定していたように私たちの身体とは、〔神仏〕の手配で得られた“”地球からの☆☆☆“”だったという訳ですよ。

 

それを例えて言うなら、“”私たちの人生模様を具象的に繰り広げさせる為の道具“”だとする設定なのでした。

 

従って、以後は完全に無縁となりましょうことが察知でき、{ 長い間、有難う }とて、今の今まで粗略に扱ってきた事を心の底から詫びて丁寧に送り出しましたよ。

 

さー、本日の“”地球からの☆☆☆“”は漢字二つとその間に平がなが入った3文字です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ