円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『休日ごとの頭脳活性化講座』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スクリーンショット 2015-02-26 16.26.35

『休日ごとの頭脳活性化講座』
~若い時の「多思多感」がないのなら「多意多考」にすれば良いのです~

 

《思い出しやすくしておく方法》

 

 米国・メンフィスでのテニス大会で錦織選手が優勝しましたね。

 

 そのニュースに接し、「この地で生まれた世界的なミュージシャンって誰だい?」と妻に問い掛けましたが、なかなか思い出せずにいます。前回や前々回の方法を用いさせても出てきませんでした。

 

 ここで「プレスリーだよ」と、あっさり知らせてしまってはまた忘れてしまうことが容易に推定できます。
それで、「三匹のプレリードッグがギターを激しく弾いているって想像してごらん」と言ったら直ぐに思い出しましたし、ついでに「一匹がヒステリックに弾いているギターの絃がメンで出来ている」と想像させておいたのです。
で、多分これにて数年は覚えていることでしょう「メンフィス出のプレスリー」とですね。
想像図は記憶能力を大きく高めるからです。

 

 この方法は、【小話の添付法】といいます。

 

 今回のこと、小手先のように思えましょうが、いずれは根幹へといざないますのでご安心を。何せ、「年寄りは記憶能力が劣化するもの」という社会通念にどっぷりと浸かっている皆さんですからね、少しずつお導きしておりますのです。

 

関連記事

アーカイブ