円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅〖常在禅〗と〖心のヨガ〗について!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅〖常在禅〗と〖心のヨガ〗について!⦆

 

題記に関し、「具体的に知りたい」とのご要望を頂戴しました。

 

ですので、手短に解説して置きましょう。

 

さて、小生は〔般若心経〕に沿った人生を望んでおります。

 

この中で語られている〔空〕を設定するに、{自分が死んだ後、3年くらい経たなら世の中から忘れ去られているだろう}との発想を当ててみると“自分の骨壺”が念頭に入って来るのでした。

 

すると、今生きて在る身の〔色〕が極めて大事にも感じてまいります。

 

そうなってみれば〔色即是空・空即是色〕が小生なりに観えて、“”〔空〕と〔色〕との間を自在に行き来できる心境“”が得られるように想えているのですよ。

 

つまりは、そんな具合で日々を過ごしていると身体の細胞を痛めつけるストレス(つまり〔色〕)を超越(同じく〔空〕)できるという訳ですね。

 

結果として、〖日々是“薄”日〗(小生のデフォルメ)とでも表現できそうな日常を送っております。

 

これにつき、次のような解釈が下地になっている旨を言い添えられる訳なのでした。

 

  •  ◎ 〔常在禅〕=〔魂〕の里への不断な希求。

 

  •  ◎ 〔心のヨガ〕=〔幽玄〕なものへの憧憬。

 

この二つを敷衍してみると、以下の如くに成ってまいります。

 

〖人生、それは〔神仏〕の懐へ帰着し合一を目指す事〗

 

  •  ※ 「存外に在り来りな考えだ」と思われるやも知れませんが、そんな風に認識して以来このかた長年も変容しないのですから、“”これぞ真理“”とばかりに確信を深めております。

 

さー、明日から“”死んだ後の物語“”に戻りますね、《神仏》の懐が如何様な場なのかを皆さん連れだって覗きに行きましょう。

 

尚、追記いたします。

 

ゆくりなく今回の記述にて只いま展開中の〖宇宙幽玄物語〗が生れた背景を紹介する流れになりました事につき妙に嬉しく、ご要望下さったお方に感謝する次第です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ