円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“古代中国の神秘性”につき・その5⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“古代中国の神秘性”につき・その5⦆

 

昨日の答えは“”始めに〔経絡〕ありき“”です。

 

  •   ※  ただ今、“”〔経絡・鍼灸〕を地球に持ち込んだのは〔宇宙人〕だ“”とする論につき、その傍証を積み重ねておりますよ。

 

さー、今や吾々は〔中国医学〕というものが、この〔鍼灸〕から始まったことにつき確信できるように成りました。

 

ならば、その時期は一体いつなのか、どれほど昔に遡るのか。

 

理論づけが為され体系化された〔黄帝内経〕が紀元前である前漢時代に著されたとなると、それより可なり以前に喃々(なんなん)とするのは確かですね。

 

さて、それを解くヒントがありましょう。

 

インドやモンゴル等、周辺地域で〔灸〕が用いられるようになったのも相当古い事らしいのですよ。

 

これに、往時の伝搬事情の悪さを考慮しますとですね。

 

つまりは中国での発祥時期も、それを遡ること“5百年以上”は計算に入れざるを得なくなりましょう。

 

このこと後にも記述しますが、筆者は“”有史以前の遥か昔“”と推定しております。

 

何しろ、吾が日本に導入された時期につき定かではありませんが、流行りだしたのは江戸時代なのですからね、そんな所から“伝わる速度の遅さ”が推し計れましょう。

 

はい、分りましょうか、日本で用いられるようになったのは“”チベット辺りより☆ ☆年ほども後“”だという事ですよ。

 

さー、今日の問題は想像力を問うています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ