円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“古代中国の神秘性”につき・その10⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“古代中国の神秘性”につき・その10⦆

 

昨日の答えは、“”巨大・極小の世界“”でした。

 

さて、東洋の漢字圏では、中国から伝わった次のような奇天烈すぎる〔数詞〕が存在しておりましょう。

 

〇 万・億・兆 那由他・不可思議・無量大数(10の68乗)

 

〇 分・厘・毛 阿頼耶・阿摩羅・涅槃寂静(10の24乗)

 

この奇妙な“〔数詞〕(*)の群れ”につき、皆さんは一体どのような感覚で捉えなされましょうか。

 

はい、これも殆んど変化することなく残っているものですよ。

 

そうして何より、これ等の中で“ホンのハジメの部分”を除き残りの殆どが人間社会では全く用いる事のない超常的なものばかりと成っている事にご留意くださいな。

 

これにつき、今後の展開のために今この時点に於いて認識を願いたく記述しました。

 

以上、これまで〔経絡〕、〔玄人〕に〔数詞〕を加え記した事々を次のように総括してみましょう(次回には更にもう一つ加えます)。

 

“”古代中国には人知を越えた尋常ならざる事柄が幾つも存在した“”

 

しかも、ほぼ完成形での現れ方なのではないかと推定できますからね、ならばそこには何らかのカラクリが有るに相違ありません。

 

さー、そうなるとですよ。

 

矢張り、これにもまた“”☆☆外からのチョッカイ“”が垣間見えて来るのではありませんでしょうか。

 

今日の問題はサービスです。

 

  • なお、〔数詞〕に関しては後ほど詳しく取り上げますよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ