円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“古代中国の神秘性”につき・その11⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“古代中国の神秘性”につき・その11⦆

 

昨日の答えは“”地球外からのチョッカイ“”でした。

 

はい、地球外生物から齎(もたら)されていた物だったのだろうという事ですね。

 

要するに、率直に言うならば“”【玄人】とは〔宇宙人〕の事“”であり、〔鍼灸〕や〔数詞群〕なるものは彼らから得られた知識だった、等との愉快な想定ができる訳なのでした。

 

このこと冗談めかしておりますが、もちろん筆者は正しいだろう想っておりますよ。

 

さて、ですね。

 

その仲間に皆さんご存知の“”〔囲碁〕も入る“”のではないかと推察できませんでしょうか。

 

白石を星々に見立てたなら漆黒の空間との取り合いッコのようですし、何より白黒のせめぎ合いだけで深遠な世界を構築できる何ぞとは現代人でも考えつかないのではありませんか。

 

また、俗に“”〔囲碁〕;☆☆(〇〇、つまり黒白)の戦い“”と粋な表現をします通り、純粋に〔一対一〕なのですからね。ということは本来的には、他のゲームと同じの滅ぼし合う戦いなどではなく“かけ合い、じゃれ合い、もたれ合い”を楽しんだものであろうとも認識しております。

 

更にはですよ。

 

黒石=〔宇宙人〕、白石=人間、と見立てたなら俄然、随分と興味深いゲームに想えて来ませんでしょうか。

 

そう捉えてみれば、正に互いの競い合いを期待する雰囲気が背景にあってこそ生れたもののように想えても来るのですよ、もちろん〔宇宙人〕の導きの元にですが。

 

いえいえ、いいえ、そんな情緒的な理由だけではなく、もっと明確で科学的な論理をつけて立証も出来ますゆえ、それを次回から順々に示してまいりましょう。

 

今日の“”〔囲碁〕;☆☆(〇〇、つまり黒白)の戦い“”は知らない人も多いでしょうが、二種の鳥名ですよ。なお、☆☆=2漢字、〇〇=音読みの2字ですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ