円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“〔神〕の出現”につき・その1⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“〔神〕の出現”につき・その1⦆

 

昨日の答えは“”キリストの復活“”でした。

 

さて、そんな大人物を登場させたついでに、ただ今より古代中国から一転させ話題を〔神〕の関連へと切り替えて参りましょう。

 

その糸口として、ここで大いなる疑念を提起させて頂きますよ。

 

先ず以って、ですね。

 

〔キリスト〕は自分が問いかける〔神〕につき、具体的に且つ違和感なく吾が心に迎え入れることが出来ているのは何ゆえでしょうか。

 

丸で実際に出会っているような設定に成っておりましょう「神よ、なぜ私を見捨てたのか」との語りかけは随分と現実的に感じられて成りません、余りにリアル過ぎるのですよ。

 

これを仏教に置きかえたならですよ。

 

〔親鸞〕や〔空海〕が出会う事など全くない大いなる存在の阿弥陀仏や廬舎那仏に向かって、「我を見放すな」などとクローズに語りかける状況なんぞ有りえないのではないでしょうか。

 

いいえ、いえいえ、そんな事を言うよりも前にもっと摩訶不思議な事象がありました。

 

〔キリスト〕の事跡に関する不遜な問いかけを許して下さるなら、それ以前に起きた奇天烈すぎる話につき真っ先に解決させて頂きましょう。

 

旧約聖書に記述されているという事柄につき、かねてより重大な疑義がとぐろを巻いて筆者の頭脳に胡坐をかき居続けるのです。

 

つまり、そんな尋問の想いが長い間も{全く以って理不尽に過ぎよう}とて頭の中で気炎を上げ続けているのですよ、どうにも解しかねるのでした。

 

はい、それは彼の有名な“”モーゼの☆☆“”についてです。

 

さー、今日の問題は簡単でしょう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ