円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“〔神〕の出現”につき・その7⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“〔神〕の出現”につき・その7⦆

 

昨日の答えは“”〔神〕を装うべき状況””でした。

 

はい、先ずは地球人を不安がらせてはいけませんね、絶対に。

 

異星人のこととて想像しにくいですが異形であることは間違いありませんでしょうゆえ、そのままでは現れない筈ですよ(ペリー提督の形相にさえ、たじろいだ江戸の人々が想いだされませんか)。

 

  •  ※ この後に追々と“人間は神の似姿として造られた”との記述が何ゆえなのかにつき、推察できるようになって参りましょう。

 

その上に加えて、大いなる異質性を見せつけなければ成らなかった筈ですよ、そんな様な演出が求まられた状況だったという事ですね。

 

日々に困惑し窮している者に手を差し伸べる場合は、どんな姿勢が求められるかは自ずと知れましょう。

 

つまり〔神〕を持ちだしたのは〔宇宙人〕の方便だったという訳です。

 

〔宇宙人〕はワザワザ地球人を救うために現れたのですからね、未開人を先ずは安堵させて置き、おもむろに【こうすれば平安希求・欣求の道が得られようぞ】と諭したに違いありませんよ。

 

え、「文字はどうしたか」ですって? そんなものはチョチョイのチョイでしょう、その程度の手立ては彼らの片手間で安直に出来るに違いありませんよ辺境の地球まで飛来する技量・技術を有するとなればです。

 

例えば、一人間の頭脳内を透視すれば言語の仕組みなんぞも一目瞭然ではありましょう。

 

さて、ならば両者の出会い方も見えては参りませんか、簡単だったと想いますよ。

 

多分は“”成り☆☆☆“”したのですね、きっと。

 

さー、今日の問題は確認事項ですよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ