円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“非物質の〔E=mc²〕”・藤井棋士版 ⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“非物質の〔E=mc²〕”・藤井棋士版

 

昨日の答えは、“”若い〔藤井棋士〕の快挙“”でした。

 

はい、〔ヒットラー〕の犯した極悪犯罪ほどの迂遠な事柄を持ちださなくても説明ができるので、その例として〔藤井棋士の躍進〕を挙げてみましょう。

 

先ずは、〔E=mc²〕の〔E〕が快進撃そのものに該当する、と捉えてみるのです。

 

すると、〔m〕は経験数が当て嵌まるらしい、と見えてくる筈ですよ。

 

そうして、その〔m〕が先輩たちに比べて極めて少ないにも関わらずに大いに高い〔E〕を発揮できた事につき、何ゆえかを考えてみるのですよ。

 

となれば、直ぐにも“〔c²〕が何ものなのか”という事になりましょう。

 

これに、他の棋士たちには知られていない指し手(に気づく感性)と特異な精神性(たとえば稀な程の諦めない根性)を当て嵌めてみたならどうなります?

 

さー、どうでしょうか、これにて藤井少年が発揮する〔E〕の高さにつき納得できるようになってまいりましょう。

 

ここで余談を一つ。

 

さて、この“”〔藤井棋士〕の〔E=mc²〕“”につき何やら愉快な期待が浮かんで来ませんでしょうか、皆さん。

 

今日は出題を止めておきます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ