円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『日曜日ごとの記憶力向上講座』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

26日にFBへUPしたものです。

 

『日曜日ごとの記憶力向上講座』

 

 前回にお尋ねした「階段の段数」を即答できたお人は何人もいませんはずですよ。また「

 

瞑目してトイレに行く」というのも、壁を頼りに手探りで進まざるを得なかった方々がほ

 

とんどだったはずです。

 

 さて、たったのこの2件だけのことで、我々の有する重大な習性が判明いたします。

 

 そうです、そうなのですよ、極めて日常の行いの中でさえ知っていない、気づいていな

 

い事柄がどれだけ多いか、という事実です。ホンのチョッと意識すれば記憶できるような

 

事柄が、大変に多いということになるのですね。

 

 要するに、端的に言えば「保有している記憶能力を使っていない」ということですよ。

 

 この使われていない脳細胞が一般に言われている「4/5」に当たるのだ、と捉えてみ

 

れば誰もが得心し、希望を抱けるのではないでしょうか。開発次第なのですからね、例え

 

ば、砂漠の民が肥沃な日本の地に住み替えたようなものなのですよ。

 

 つまり、肉体の衰えに随伴する記憶力とは範疇を異にする機能が明らかに存在するとい

 

うことです。

 

 そんな着想から私がつかみ得た記憶法を皆さんに利用して頂くべく、縷々(るる)開陳

 

してまいりますので、乞うご期待というところです。

 

 以上のこと、あくまでも私個人の経験則から導き出した私見に過ぎぬ、と誰もがお思い

 

だろうと承知はしております。ですが、これを利用するなら痴呆症や認知症予防に大きな

 

効果が発揮されるはずだ、と私は確信しております。

 

関連記事

アーカイブ