円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“世にも不思議な大数量概念”とは・その2⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“世にも不思議な大数量概念”とは・その2⦆

 

昨日の答えは“”ピラミッド建設のナゾ“”でした。

 

はい、ここにて暫く前に少々言及しました“”古代中国の巨大な数値概念“”につき再考察してみることにしますね。

 

さて、中国などの漢字圏には{万・億・兆・京 那由他・不可思議・無量大数(10の68乗)}という膨大な数量単位(数詞)が存在しておりますことにつき、よく知られておりましょう。

 

これ等の単位は一体、何のために有るのでしょうか

 

先ず以って、人間社会では必要とされる状況なんぞ全くありませんね。

 

ですので、誰もだれもが“なんら意味のない空想概念”として安直に捨て置いておられましょう。

 

でもですね。

 

全くの空論というものは拡大しないものなのではありませんか、“ 万・億・兆~ 那由他 不可思議 無量大数”とまで想像が広がる事はあり得ないのですよ。

 

しかも世に現れて且つ長い間も消えずに残っているなんて状態も生じない筈なのでした。

 

つまりですよ、“”絵空事は残存しえない“”のです本来的には。

 

従って、ですね。

 

掲題の“”巨大な〔数量概念〕“”は紛れもなく、何らかの大事な含意を持って創られた事は間違いないでしょう。

 

さー、それならばです。

 

創りだされた理由が何なのかを知る人々が全く居ない現代までも霧消せずに存在し続けている理由は何なのでしょうか。

 

その問いかけを以って今日の問題としますね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ