円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“世にも不思議な大数量概念”とは・その5⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“世にも不思議な大数量概念”とは・その5⦆

 

昨日の答えは〔魂〕でした。

 

さて、{万 無量大数(10の68乗)}という膨大な数量単位につき論じ始めましょう。

 

先ず以って、次の余談を添える事から入ってみます。

 

明治時代には〔億〕という単位を無用としておりましたね、国家予算で“〔兆〕を使いだした”のは筆者の子供の頃でありました。

 

ですので、いずれは〔京〕も視野に入って参りましょうから、その上の〔垓〕を何時の世にかは使うように成るかも知れません。

 

然しながら〔無量大数〕にまで頼らねばならない事態が一体全体あるものなのか、ですね。

 

さー、それを踏まえて陳述してまいりますよ。

 

ちなみに、この世で最も大きい数量を必要とする〔光年〕に当て嵌めてみたところ、何と次のようになるのでした。

 

“”無量大数 ≒1,000,000兆兆兆兆光年=1,000万兆兆兆兆光年“”

 

ついでに次の事も記して置きましょう。

 

〔一光年≒90,000,000,000,000m≒10兆km=9×10の16乗〕

 

以上につき、どう思われましょうか皆さん。

 

これから分かるように、〔10の68乗〕にも成る〔無量大数〕というものは、とてつもなく巨大な単位“”であること実感なされたのではないですか。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ