円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『根気がよく思慮深い人間になるには』その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『根気がよく思慮深い人間になるには』その2

 

 大分、初回時より日にちが経ってしまいましたことをお詫びしながら、本日この題

 

につき続きを掲載します。

 

 「根気のつけ方」に関してはもう宜しいですね、事に当たって「丁寧」を添えるよ

 

うにすれば自ずと根気が惹起されるということでしたね。

 

 それでは、「思慮深さ」を身に付ける方法についてご説明しましょう。

 

 さて、「5W1H」は皆さんの誰もがご存知ですよね。これを当てはめることによ

 

って事象を的確に確認することができるようになる指針ですね、これは。

 

 で、同じように「物を観察する際の指針」を持てばよいのです。そうすれば深い洞

 

察力が得られましょう。

 

 その覚え方として“数、色、形、質、時、価、製、人(すうしきけいしつじかせい

 

じん、と唱えてみてください)”という8項目を掲示しておきます。これ等を念頭に

 

していれば、大概のことは随分と高度な考察眼を養うことが出来るはずです。

 

 では、一つひとつ解説してまいりますが、それは次回にしましょう。

 

関連記事

アーカイブ