円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『痴呆症改善講座』具体例⑧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『痴呆症改善講座』具体例⑧

 

 皆さんに、「名付け」を奨励しています。

 

 これは、それを使う度にそれに関わる様々な情感が喚起されるからですね、心が動く

 

のですよ、確実に。ですから、効果は大きいのでした、良いものですよ。

 

 ですが、皆さんどのような名を付けたら良いか、戸惑っておられるようですので、一

 

つの指針を出しましょう。

 

 ご飯=父の名、汁=母の名(以下同じ)、茶碗=兄、箸=姉、湯呑み=妹、魚=叔父

 

、野菜=叔母、皿=郷里、醤油=幼なじみ

 

 先ずは、この程度のことを徹底させましょう。出来るまで、辛抱強く試みてください。

 

 いいですね、摂食の都度に父親の名が口から出るように仕向けるのですよ。

 

関連記事

アーカイブ